アフィリエイトで稼ぐなら、バナーブリッジ
輪姦の女神  完全素人参加によるオリジナル輪姦動画配信中!
 女性のためのエッチなメルマガ
 二人のための優良ラブグッズショップ
 女性のエッチ検索で楽しみませんか?
 一押しのライブチャットサイトです。
エッチな女性がたくさんいますよ。
 アダルト小説の宝庫。
 私もいつも楽しませてもらっています。
 女性のための、安心な出会い系
 完全無料サイトのトップページには、
 広告が一杯って知ってました?
 真剣な出会いを探す人のための、
真面目な多機能出会い系サイトです。
ネットアダルトの部屋 淫らな情景①
FC2ブログ
素人が書くアダルト小説、アダルトライブチャット体験記などがあります。

ネットアダルトの部屋

| main | 初めてのチャット② 溢れる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログランキングに一票を。
| スポンサー広告 | --:-- |
淫らな情景①
あるシティホテルの一室。

その女性は、白いブラウス、紺のスカートという姿で、
肘掛のある椅子に座らされていた。

男は、彼女にブラウスのボタンを外すように指示する。
ブラウスの下には、黒のブラしかつけていなかった。

ゆっくりとした動きで、ボタンに手を掛け、
一つずつ確かめるように外していく。
その間、男は、彼女の指先をじっと見つめている。

そして、最後のボタンが外される。
彼女は、わずかに俯いたまま、じっとしている。

男は、ブラウスを脱ぐように指示する。
一瞬躊躇した後、
彼女は、ブラウスの裾をスカートから出し、
袖から腕を抜いていく。


ブログランキングに一票を。
白くきめの細かい素肌が露わになる。
黒いブラとのコントラストが鮮やかで、
肌の美しさがさらに強調される。
そして、ブラに包まれた豊かな胸への期待感が膨らむ。

次に、男は、彼女にスカートを脱ぐように命じる。
彼女は、ゆっくりと立ち上がり、
スカートのホックを外し、
両手で、ゆっくりとスカートを下ろしていく。

さらに、パンストも脱ぐように命じる。
彼女は、黙って、男の指示に従い、
ゆっくりとした動きで、脱いでいく。

パンストを下ろしていくと、
ブラと揃いの黒のショーツと、
白い素肌のコントラストが鮮やかになっていく。



彼女の全身を上から下へと、
ゆっくりと視線を動かしながら、
じっくりとその美しさを堪能する。

彼女にとって、その時間は、
とてつもなく長く感じられた。

じっと見られているという意識、
下着の中まで見透かされているような感覚、
触れられてもいないのに、
全身をやさしく愛撫されているような感覚、
ただ、立っているだけなのに、
見つめられているだけなのに、
身体の奥から熱くなっていくのが感じられた。



男は、彼女に立ったままでブラを外すように命じる。
今度は、命じられてもすぐに動けなかった。
ブラの下、見られてはいけない部分があった。
身体が熱くなるにつれ、変化があらわれ始めていた。
ブラの下に隠れた突起が、硬くしこり始めていた。
それを悟られるのが怖かった。

男は、もう一度、穏やかな口調でブラを外すように命じる。
彼女は、覚悟を決め、ブラの肩紐をずらし、
背中に手を回して、ホックを外す。
支えを失ったブラは、
彼女の腕に支えられ、胸の前にとまっていた。
一瞬の躊躇の後、彼女は、腕をゆっくりとおろしていく。

ブラが少しずつ下に下がり、
白くうつくしいふくらみが、露わになっていく。
やがて、桃色の乳輪が見え始め、
ついに、その中心にある突起も露わになる。

彼女が腕を下へ下ろし、ブラが床へと落ちる。
隠すものがなくなった、そのふくらみは、
男の視線に晒されることとなった。

『美しい。そして、なんとも官能的だね。』
『まだ、触れてもいないのに、もうそんなに硬くしているんだ。』

自分が恥じていたことを、すぐに指摘され、
彼女は、頬を紅く染め、俯く。
しかし、じっくりと見られ、
男に感じはじめていることを指摘されたことで、
彼女の身体は、さらに熱を帯びていく。
突起は、さらに硬くしこり、膨らみを増していく。

そして、彼女の秘めた部分も、潤みはじめ、
その奥底からとろっとした淫蜜を滴らせはじめていた。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ:◆大人の恋愛◆ - ジャンル:アダルト

| イメージ | 11:37 | トラックバック:0コメント:4
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010.02.05 Fri 00:19 | |
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012.05.11 Fri 07:31 | |
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012.11.30 Fri 06:26 | |
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013.01.25 Fri 05:41 | |
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://keigo315.blog71.fc2.com/tb.php/31-b016ac33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

keigo

Author:keigo
素人が書く小説です。
今までに読んだ官能小説を模倣している部分があると思いますので、盗作とかの指摘はご勘弁を。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
アダルト小説の書庫
お奨めライブチャット
大人のおもちゃ屋
優良動画サイト
出会い系
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。